日本医療機器テクノロジー協会について日本医療機器テクノロジー協会について

組織図

組織図

部会・委員会一覧

部会

第1ディスポ部会 注射針、輸液輸血関連製品(輸液・輸血セット、血液バッグ、フィルター等)を担当する部会です。
改正薬事法対応(JIS原案や承認基準作成、添付文書データベース化等)、個人情報保護法・プロモーションコード等の法令遵守、医療機器の安全確保など多面的に活動します。
第2ディスポ部会 手術、患者ケアー関連製品を担当する部会です。
手術用及び検査・検診用手袋、キットの製造販売承認申請書モデル案の検討、業界統一添付文書案の検討、医療機器のデータベース登録を推進します。
人工腎臓部会 人工腎臓・血液回路等を担当する部会です。
製造販売業の立場から改正薬事法関連法規を遵守し、関係機関などと連携して透析医療の向上と安全確保に取組みます。
人工心肺部会 開心術関連製品を担当する部会です。
改正薬事法への適切な対応を製造販売業者の立場からサポートを行います。
血液浄化部会 血漿交換等血液浄化関連製品を担当する部会です。
改正薬事法関連法規の遵守と体制整備、医療機器の安全性確保に取組みます。
第1カテーテル部会 汎用品系関連製品(消化器、呼吸器、泌尿器関連カテーテル等)を担当する部会です。
承認・認証基準に向けたJIS原案の作成、医療機器に対する安全性確保に取組みます。
第2カテーテル部会 血管系関連製品を担当する部会です。
承認基準原案の作成、改正薬事法への対応、医療機器の安全性と有用性の確立の推進に取組みます。
総合インプラント部会 インプラント関連製品(体内埋め込み材料等)を担当する部会です。
定期的な全体会議により、会員からの情報収集及び情報伝達の迅速化を図ります。
関連する3規格の承認基準を計画通り作成します。
整形インプラント部会 整形外科用インプラント材料関連製品及び固定用材料等を担当する部会です。
会員企業の部会活動参画強化により、迅速・適切な情報提供を図ります。特定保険医療材料関連への対応、改正薬事法への対応、個人情報保護法・公正競争規約の周知活動を継続します。
再生医療部会 国の再生医療に関する政策への対応、ガイドラインに対する業界案の検討、産業化に向けての産官学連携の推進を行っています。
再生医療の具現化に関する意見交換、製造販売承認申請フォームの検討、ISO/CD等基準作成にかかる情報収集を行います。
創傷被覆材部会 創傷被覆材料関連製品を担当する部会です。
承認基準・認証基準作成、添付文書対応、データベース化対応、医療保険関係活動に取組みます。
機器・メンテ部会 機器メンテナンス・保守点検・修理の適切な実施のための諸施策を担当する部会です。
医療機器のバーコード表示化への対応、医療情報ネットワークへの対応に取組みます。また医療用具修理業責任技術者専門講習会・継続的研修・高度管理医療機器承認審査基準JIS化に協力します。
在宅医療機器部会 在宅医療関連製品(在宅酸素、在宅腹膜透析、在宅経腸管栄養を始めとして、広く在宅療法にかかわる医療用具)を担当する部会です。
薬事法などの関連情報の共有化をはかり、分科会活動では、安全性の確保、在宅医療廃棄物、公正競争規約の周知活動、在宅医療の評価と報酬の見直しに取組んでいます。

委員会

産業戦略委員会 新ビジョンの作成、医療機器産業ビジョン・新成長戦略のフォローアップ及び中小企業育成支援、異分野産業とのマッチング、地方産業振興との連携並びに知的財産保護に関する取組みとこれらの政策提言の作成・新たな政策課題等に取組みます。
医療保険委員会 特定保健医療材料制度の周知及び健全な医療機器産業の発展の基礎となる「医療保険制度のあるべき姿」の検討並びにその実現に向けた提案・要望に取組みます。
国際委員会 アジアとの連携を基本とした国際活動の推進及び海外展示会への対応並びに各委員会が行う国際対応の統括的な取組みを行います。
技術委員会 医療IT・ソフトやEMC対応及び保守管理並びにこれらの政策提言の策定等に取組みます。
流通委員会 流通効率化に向けたコード化の推進及び流通の適正化・近代化のあり方検討並びに流通改善懇談会等に取組みます。
環境委員会 環境関連法規の遵守と普及及び環境に関する原材料及び医療廃棄物の適正処理、ガイドラインの作成及び政策提言の策定等に取組みます。
法制委員会 薬事法関連法規の遵守と普及及び審査迅速化の活動並びに政策提言の策定、さらにはGHTF・AHWPなど国際薬事活動等に取組みます。
安全性情報委員会 市販後安全対策の遵守と普及及び添付文書等薬事法の実運用面での課題・解決に向けた活動並びにこれらの政策提言の策定、さらには、医療機器情報担当者の資格制度への対応等に取組みます。
QMS委員会 QMSの遵守と普及及び国際比較との整合性確保、滅菌バリデーション等薬事法実運用面での課題・解決に向けた活動並びに政策提言の策定に取組みます。
国際規格委員会 本会が審議団体となっているISO専門委員会或いはJIS原案作成委員会による国内外規格の作成、国際規格と国内規格の整合性の確保、国際規格の周知、並びに医機連が審議団体になっているISO専門委員会による国際規格作成への協力に取組みます。
臨床評価委員会 国際整合化に向けた医療機器の臨床試験を含む臨床評価全般に係る規制等に関する課題抽出と解決に向けた活動、政策提言の策定並びに啓発活動に取組みます。
広報・教育委員会 報告会、ホームページ、MTJAPANニュース等による会員向け広報及び継続的研修の実施並びに広く社会へ向けた対外的な広報活動に取組みます。
企業倫理委員会 倫理綱領、企業行動憲章、プロモーションコード等の業界自主ルールに関する周知活動及びコンプライアンス全般に係る啓発活動等を通じ、会員企業の健全で継続的な発展の支援に取組みます。
統計委員会 政策提言力向上のため、本会の実態や問題点を数字で表せる完成度の高い工業統計資料に取組みます。

ページトップへ戻る