医療機器向け部材供給拒否情報 収集窓口の設置について医療機器向け部材供給拒否情報 収集窓口の設置について


(一社)日本医療機器テクノロジー協会(MTJAPAN)事務局

 

MTJAPAN(一社 日本医療機器テクノロジー協会)では、 2008年に「医療機器の部材供給拒否に関する調査(医器工)」として部材供給拒否問題についての実態を調査しておりますが、その後、2011年に経済産業省により「医療機器の部材供給に関するガイドブック」が発行されるなど、部材供給に関する環境が整備されつつあるものの、ここ数年も、経済産業省や会員企業からも拒否の報告がされていることや、2017年に再度実施した調査においても、部材供給拒否の改善には至っていない可能性が示唆されたことから、更に多くの情報を収集し、改善に向けての対策を講じることで、日本の医療機器産業の発展に貢献することを目指して、”部材供給拒否情報収集窓口”を設置しました。

部材供給拒否に関する情報をお持ちの企業におかれましては、下記窓口へメールでお送りください。
なお、情報提供者個人や企業を特定できる情報が公開されることは一切ありません。



参考資料

ページトップへ戻る